熱帯魚の学習塾

初心者に向けた熱帯魚の飼い方、熱帯魚図鑑、用語辞典など有益な情報を発信していきます!

ブログ名

生物分類技能検定2級を取ることにしました!

Twitter投票をしたところ、フォロワーさんが魅力的に感じた資格は、ビオトープ管理士2級が48%、生物分類技能検定2級が52%という結果になりました!

かなり僅差でしたが、生物分類技能検定2級を魅力があると感じる方が多かったようなので、この資格を取ることに決めました!

まずは試験問題集を購入

なかなかのシンプルさ。5年分の過去問がついて税込み1567円。

 

早速解いてみると...

全く解けませんでした…笑

生物分類技能検定は、1級から4級までの難易度があり、1級は「3年以上の業務経験があり、2級の当該部門に合格した者。」という受験資格が必要だったため、受験資格がない2級を取ろうと思ってこの試験問題集を買ったのですが、流石に無勉で解けるような簡単な資格ではないようです。

 

試験の出題形式

試験は、①共通問題②専門問題③実物問題の3つで構成されるようです。

 

①の共通問題では、生物全般についての知識が問われる問題です。

魚とか関係なく、キノコとか鳥とかの問題も出てくるので、ここがなかなか難しい。

 

②の専門問題では、専門分野別の知識を問う問題。

自分は水圏生物部門を受験するので、専門問題は水圏生物についてです。ここが点数を取りやすいのかな? と思ってます。

 

③の実物問題では、専門分野の実物問題。

標本をスケッチする問題とかが出るらしいです。マニアックですよね…笑

 

今後の勉強

今回分かったことは、まだ試験問題を解くレベルに達していなかったという事です。まずは図鑑とかを探して、読んで覚えるところから始めていこうと思います!

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ