熱帯魚の学習塾

初心者に向けた熱帯魚の飼い方、熱帯魚図鑑、用語辞典など有益な情報を発信していきます!

ブログ名

クラウン・キリーの飼い方 【熱帯魚図鑑】

クラウン・キリー

名前:クラウン・キリー

学名:Pseudepiplatys annulatus

原産地:リベリア

全長:3.5㎝

水質:弱酸性~中性

寿命:1年~2年程度

繁殖:やや難しい

飼育難易度:普通

概要

黒色のバンド模様と鮮やかな尾びれが特徴的な小型の卵生メダカです。雄の方が色彩が美しくなります! 水質に少しうるさいので、注意が必要です。

飼い方ポイント

水質の大きな変化に弱いため、定期的に少量の水替えを心掛ける必要があります。なるべく弱酸性寄りで、水温の上昇にも注意しましょう。温和な性格をしておりますが、臆病な面もあるので水草を多めにして隠れ家を作ってあげましょう!

繁殖について

産卵は簡単ですが、稚魚の育成が難しいです。

混泳に向いている熱帯魚

クラウンキリーは水面の上層をよく泳ぐので、低層を好むオトシンクルスやミナミヌマエビとの混泳がオススメです。 

 

 

見た目がピエロっぽいから「クラウン」と呼ばれているよ!

なるほど~! でも上の写真だとあんまりピエロ感ないね・・・

上の写真はクラウンキリーのメスだよ! オスの方がピエロ感があるよ!