熱帯魚の学習塾

初心者に向けた熱帯魚の飼い方、熱帯魚図鑑、用語辞典など有益な情報を発信していきます!

ブログ名

奥多摩でニジマス釣りに行ってきました!【大丹波川国際虹ます釣り場】

大丹波川国際虹ます釣り場

 

アクセス

都内からだと、高速を使ってだいたい2時間程度あれば辿り着くかと思います!電車でも行くことは出来ますが、最寄駅から歩くことになるので、車をオススメします!

●中央自動車道ご利用 
八王子インター→ 国道411号線(青梅へ)→友田→畑中→梅沢→奥多摩大橋→川井→大丹波(60分)
●新青梅街道ご利用 
青梅→御岳→大正橋右折→川井→大丹波
●16号線ご利用 
瑞穂箱根ヶ崎→青梅→御岳→大正橋→川井→大丹波 

*1

 

料金

●料金:1名様3,300円/日(尾数無制限釣り放題)

●貸し竿:仕掛け付きのべ竿(竹) 1本300円

*2

 

大丹波川国際虹ます釣り場は、おひとり3,300円でニジマス釣り放題です!

まずは受付。この受付は現在仮設で建てられているもので、2020年には新しく改装されるそうです!

受付


入漁料(釣り放題)3,300円、餌(ブドウ虫)600円、貸し竿(交換可)300円、貸し網(無料)の料金を受付で支払い、川へ向かいます!

さっそく、ニジマスの釣り場に

釣り場のエリアは、ざっくりと下流・中流・上流の3つのエリアに分かれます。

自分は中流のやや上辺り? で釣りを行いました!

中流

天気も良く、川も澄んでいて気持ちが良い!

そもそもニジマスって?

ニジマスはサケ科の外来魚です。日本には1877(明治10)年に米国カリフォルニア州産の卵が初めて輸入されたそうですよ。*3

 

大丹波川国際虹ます釣り場の動画

ただ川を映しただけですが、YouTubeに動画を投稿しました 笑

サムネはそれっぽくなりましたが、中身がないです。お暇な方はぜひ

 

釣っていこう!

レンタルの竹竿で

レンタルの竹竿

餌はブドウ虫

ブドウ虫


入漁時間は、朝7時20分からです!当日は、開始時間丁度の7時20分くらいから釣り始めました!

 

午前9時と午後1時に、おじ様達がニジマスの入ったバケツを持って、ニジマスを放流してくれます!

 

朝から行く場合は、放流時間の9時前には到着していた方が良いですね。(放流時間の前でも、ちゃんと川にニジマスは泳いでいます。)

釣果は・・・?

妻と2人で、合計11匹でした!

ニジマス

この釣り場では、釣った魚すべてのハラワタを無料で取ってくれます!

このサービスがとても便利!

 

帰宅してニジマスのフルコース!

ニジマスの炊き込みご飯

ニジマスの炊き込みご飯

ニジマスの炊き込みご飯2

ニジマスのムニエル

ニジマスのムニエル

ニジマスの竜田揚げ

ニジマスの竜田揚げ

ニジマス料理は本当に美味しい!特に竜田揚げがお酒のつまみに最高!
料理してくれた妻に感謝です!

まとめ

夏のおすすめスポットです! そんなに混んでいる訳でもなく、しっかりニジマスも釣れます!釣った後にハラワタを取ってくれるのも有難いですね~ 事前予約をすればBBQも楽しめますよ!

来年も行こう!!

www.ohtabaturiba.com